横浜サクソフォンアンサンブル(通称YSA)とは

【YSAの語源とは】Yokohama Saxophone Ansanburuの略

2015年より発足し、神奈川県にゆかりのあるサクソフォンプレイヤー(プロ・アマチュア問わず)を演奏会ごとに募りコンサートを実施している。

【発足の経緯】

実行委員長を務める松下洋が神奈川は多くのサクソフォンプレイヤーの集う地域であり、プロ・アマチュアが集まって演奏会を行ったら素晴らしい演奏会が開催できるのではないかと考え発足した。

【目的】

・サクソフォンという楽器を通して、人が出会い仲良くなれる、各々が音楽を始めたことによって豊かな人生を送れ、また音楽を続ける理由となるコミュニティとなる。

・YSAを主体とし、日本の各地のサクソフォン奏者、各アジアのサクソフォン奏者と交流をし、日本で最も文化交流の盛んな団体となる。