芸術監督の紹介

芸術監督 原 博巳
略歴

尚美ミュージックカレッジ、東京藝術大学音楽学部別科を首席で修了。
1996年 第13回日本管打楽器コンクール第一位優勝、2002年 第3回アドルフ・サックス国際コンクール(ベルギー)では日本人初の第一位優勝。

洗足学園音楽大学、尚美ミュージックカレッジで後進の指導にあたっている他、ヨーロッパ各地や台湾にも演奏会、講習会に招かれ、好評を博している。
日本管打楽器コンクール、アドルフ・サックス国際コンクールの審査員も務め、2011年度~2013年度まで東京藝術大学の講師を務めた(2014年3月任期満了)。
2004年バンドジャーナル「ワンポイントレッスン」で一年間執筆、「NHK-FMリサイタル」に出演。
これまでに、CD「森の静けさ」、「PCF」、「レチタティーヴォ・ファンタジア」をそれぞれカフアレコードからリリースしている。