「YSA」とは

横浜サクソフォンアンサンブルこと「YSA」とは名称の由来

神奈川県にゆかりのあるサクソフォン奏者が集まったサクソフォンだらけの一般団体。

プロ奏者・アマチュア奏者の垣根を超えたメンバー構成は他の演奏会では決して知り合うことのない貴重な体験

プロのみで構成される演奏はもちろん、あの有名人の隣で一緒に演奏をするという経験はYSA特権

演奏会ごとに参加者を募り平均4時間に及ぶ演奏会の最後に行われる大合奏は人数制限無しの世界一の大人数で奏でる大合奏。

サクソフォンの音が一日中会場のどこがで響いている演奏愛はプログラム本編以外にもロビーコンサートが休憩時間に多発!

初めましての参加でもサックスが吹ければみんな友達、第一回演奏会(77名)から始まり現メンバー300人を超える大所帯に成長

横浜サクソフォンアンサンブルの英語表記「Yokohama Saxophone Ansemble」を略し「YSA]と呼ぶ。アンサンブルをEnsembleと記載すると「YSE」になるがごろが悪いのでアンサンブルをローマ字表記にし「YSA」と略している。

2014年12月第1回演奏会参加者を募り第1回演奏会を2015年1月17日戸塚区さくらプラザにて開催後、継続して毎年1回神奈川県内にて演奏会を開催しています。

 

HOME

【YSA】横浜サクソフォンアンサンブル