集まれ!神奈川のサックス吹き!!

 

神奈川県民が金色のサクソフォンを手に取り、果てのないチャレンジをしてゆく様。

神奈川の文化となり、伝統となり、ずっと続くように、携わった全ての人々の想いが音楽によって連鎖してゆくように、願いを込めて。

 

 

実行委員長を務める 松下洋が

神奈川には多くのサクソフォン奏者が集う地域。

プロ・アマチュアが集まって演奏会をしたら素晴らしい演奏会が開催できるのではないか?

と考えことから2014年に発足した。

 

・サクソフォンを通して人が出会い仲良くなる。

・音楽に触れる機会を与えるコミュニティとなり携わる人の人生を豊かにする。

・日本各地、アジア諸国のサクソフォン団体と交流し、日本で最も文化交流が盛んな団体となる。

・神奈川のサクソフォンレベルを上げ、神奈川県の音楽文化の発展に貢献する。

 

 

 

神奈川を拠点として、プロフェッショナルと愛好家によって結成されたサクソフォンアンサンブル!

 

 

ステージ上では全員フラットな「音楽愛好家」

【感動の共有体験】

新たな出会い♪

新たな刺激♪

さらに広がる文化の輪